読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々

インスタグラムに綴るにはなんかあれ

憲法に“恋愛”についての項目を書き加えよ

「恋愛論」 これほどまでに興味を引きつつも照れ臭く手に取りづらい書のタイトルがあるだろうか。 坂口安吾は恋愛を語る。“恋愛とはいかなるものか、私はよく知らない。そのいかなるものであるかを、一生の文学に探しつづけているようなものなのだから。” と…

五百円玉を拾ったら煙草を買おう

太宰治の「美男子と煙草」というお話を読んだ。ユーモア交えたちょっとしたネタ話だ。 浮浪者のもとへ太宰が行く、という単純な内容だ。重要なことには、この浮浪者が太宰と同様に美青年であり、お金もあまり持っていないくせに煙草を吸っているということだ…